ライズ斜面設計は,斜面の「防災」・「維持」・「環境」に関わる設計検討をご提供します。

【設計水平震度の計算】”RS-Kh.AddTool”

「道路土工要領」と「道路土工-各種指針シリーズ」に対応!
耐震設計の基本指標「設計水平震度」計算ツール “RS-Kh.AddTool”!

“RS-Kh.AddTool” は,道路土工分野において耐震設計の基本的な指標とされる「設計水平震度」を算出し,併せて報告書形式の計算書を作成をする Microsoft Excel VBA プログラムです。“RS-Kh.AddTool” で作成された計算書は,全ての計算過程を手計算(電卓計算など)で再確認していただける内容となっていますので,設計業務後の内容の照査や,施工時の設計変更に伴う修正内容の確認など,事後の作業においても,十分に有効利用していただけるソフトウェアです。また,“RS-Kh.AddTool” には,「道路土工要領」を始めとする「道路土工-各種指針シリーズ」の諸数値が組み込まれていますので,検討対象毎に異なる計算方法を,何冊もの文献を参照して確認する必要はありません。

この機会に是非一度,“RS-Kh.AddTool” による 超速! 簡単! な計算書の作成をご体感ください。

 

 

1. ”RS-Kh.AddTool” の特徴

1-1 「地盤種別」と「設計水平震度」の客観的な設定根拠をご提供

皆さんが作成した耐震設計絡みの設計報告書は,発注機関の照査に耐えられますか? 会計検査員に「耐震設計上の地盤種別」や「設計水平震度」の設定根拠を尋ねられた場合,明確かつ客観的な根拠を示すことができますか? 弊社に限った傾向ですが,照査のご依頼を受けた設計業務のうち,概ね2~3割の案件では,「耐震設計上の地盤種別」や「設計水平震度」の設定根拠を,「調査ボーリングから推定される地層分布と各種試験結果に基づき,耐震設計上の地盤種別を○種地盤とする。※)道路土工要領に準拠。」の様な簡単な記載で済ませています。そして案の定と言うか,運悪くと言うか,このような案件では,「弊社の照査」→「地盤種別の誤設定を確認」→「設計水平震度の誤設定を確認」→「設計対象の過小設計・不安定性が判明」→「再設計(もしくは黙殺)」,という流れに陥ってしまうケースが少なくありません。構造物の強度計算や安定性の検討に高額で多機能なソフトウェアを使用し,一見立派に仕立てられた設計計算書も,残念な話ですが,「地盤種別」を誤っただけで無意味なものになってしまいます。また,設計業務中や施工前に不備が発覚した場合は,修正設計で対応できますが,設計業務自体が数年前に実施されたもので,既に着工中であったり,施工済みであった場合などは,目も当てられません。

“RS-Kh.AddTool” は,道路土工分野において耐震設計の基本的な指標とされる「設計水平震度」の計算書を簡単にかつ素早く作成するための Microsoft Excel VBA プログラムです。設計対象の地質調査結果,「地層分布」「各地層の層厚」「せん断弾性波速度」もしくは「平均N値」に基づいた,明確かつ客観的な「地盤種別」「設計水平震度」の設定根拠資料をご提供します。皆さんの設計成果が上記の2~3割のグループに入ってしまうことの無いよう,是非一度,【設計水平震度の計算】”RS-Kh.AddTool” のご利用をご検討ください。

“RS-Kh.AddTool” の計算条件入力シート

1-2 「道路土工要領」と「道路土工-各種指針シリーズ」に対応

“RS-Kh.AddTool” には,「道路土工要領」を始めとする「道路土工-各種指針シリーズ」の諸数値が組み込まれていますので,検討対象毎に異なる計算方法を,何冊もの文献を参照して確認する必要はありません。

“RS-Kh.AddTool” に組み込まれている設計対象の種類と準拠指針の関係は,以下のとおりです。
 ・地域区分と地盤種別の判定   : 道路土工要領;(公社)日本道路協会,平成21年6月
 ・円弧すべりを仮定した安定解析 : 道路土工-盛土工指針;(公社)日本道路協会,平成22年4月
 ・コンクリート擁壁の安定性照査 : 道路土工-擁壁工指針;(公社)日本道路協会,平成24年7月
 ・門形カルバートの設計     : 道路土工-カルバート工指針;(公社)日本道路協会,平成22年3月
 ・軟弱地盤の液状化判定     : 道路土工-軟弱地盤対策工指針;(公社) 日本道路協会,平成24年8月

1-3 照査に適した設計計算書をご提供

“RS-Kh.AddTool” で作成された設計計算書は,全ての計算過程と計算結果を手計算(電卓計算など)で確認していただける内容となっています。設計成果物の照査や,設計変更に伴う変更点の確認など,事後の作業においても,十分に有効利用していただける内容です。

※)以下のリンクから,トライアルバージョン “RS-Kh.AddTool version1.2t” の設計計算書の出力例(PDFファイル)をご覧ください。

>> 設計計算書の出力例(PDFファイル)へ 

1-4 編集作業は使い慣れた Excel で

“RS-Kh.AddTool” では,編集可能な設計計算書ファイルを作成(保存)することができます。このファイルは,Microsoft Excel のワークシート形式ファイルですので,使い慣れた Excel の操作環境で,自由に編集していただくことが可能です。もちろん,結果の出力は,普段お使いのプリンター,お好きなドキュメント形式や画像形式など,ご使用のPC環境に合わせた出力先を選択できます。

 

2. 無料のトライアルバージョンをお試しください

“RS-Kh.AddTool” の無料トライアルバージョン(試用版)をご用意しました。是非一度,超速!簡単!な設計水平震度の計算をご体感ください。

なお,トライアルバージョンには,以下の機能制限が設けられています。
 [制限①] 一部の計算条件(設計対象箇所の所在地と地域区分)を変更できません。
 [制限②] 編集可能な設計計算書ファイルを作成(保存)できません。
 [制限③] ワークシートを印刷できません。
 [制限④] ファイルを更新(保存)できません。

有料のレギュラーバージョンには,上記の制限はありません。ただし,自動計算の不具合や不調を回避するため,ワークシートおよび VBA プログラムコードに保護プロテクトが掛けられています。お客様がご自身で計算書を編集される場合は,レギュラーバージョンの「計算書ファイルの作成」(編集可能な Excel 形式の設計計算書ファイルを作成する機能)をご使用ください。

※)設計計算書の様式変更,準拠基準の変更,地層数上限の変更など,お客様のご要望に沿ったカスタマイズをお引き受けいたします。お気軽にお問い合わせください。

※)動作保証外の “OS” や動作保証外の “Excel”,あるいは ”Excel” 以外の互換ソフトウェアを使用して当該ソフトを稼働させた場合,計算結果に不測の誤りが発生する可能性があります。トライアルバージョンでは,動作保証外の環境で当該ソフトを稼働させた場合,計算結果の誤使用を回避するため,自動的にワークシートの内容(あるいはワークシート自体)が削除されます。当該処理を経たファイルは,再使用できませんので,お手数をお掛けしますが,弊社ウェブサイトより再入手をお願い致します。

 

3. レギュラーバージョン(有料版)のご購入について

レギュラーバージョンのご購入につきましては,「クレジットカード決済」,「コンビニ決済」,および「銀行振り込み」の中から,お客様のご都合に合わせた購入方法をご選択いただけます。なお,購入方法の詳細につきましては,トライアルバージョンに同梱のソフトウェア説明書をご覧ください。

※)ソフトウェアの入手をお急ぎの場合は,ネットショップ運営会社 “BASE(ベイス)” の当社ショップをご利用ください。同ショップにて「クレジットカード決済」あるいは「コンビニ決済」でご購入の上,電話にて当社(ライズ斜面設計株式会社)にソフトウェアの送付をご依頼ください。お客様の決済状況を確認させていただいた後,早急にソフトウェア送付の手続きを執らせていただきます。

>> ”RS-Kh.AddTool version1.2″ のご購入ページへ  リンク_BASE

 

4. ご利用に当たっての注意事項

ソフト名称【設計水平震度の計算】 "RS-Kh.AddTool"
バージョンレギュラーバージョン version 1.2
トライアルバージョン version 1.2t
製作者・掲載者ライズ斜面設計株式会社
対応OSMicrosoft Windows 7 以降
※)Windows Vista 以前の環境では正常に動作しません。
対応アプリケーションMicrosoft Excel 2007/2010/2013/2016
※)Microsoft Excel のマクロ機能を有効化してください。
※)Microsoft Excel 2003 以前の環境では正常に動作しません。
ソフト種別レギュラーバージョン:有料,正規版(フル機能版)
トライアルバージョン:無料,試用版(機能制限版)
販売価格レギュラーバージョン version 1.2 2,700円(消費税込)
※)「クレジットカード決済」,「コンビニ決済」,および「銀行振り込み」の中から,お客様のご都合に合わせた購入方法を選択してください。詳細につきましては,トライアルバージョンに同梱のソフトウェア説明書をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-596-9019 8:00~18:00 (弊社指定休業日を除く)

PAGETOP
Copyright © RISE Slope Design Co. Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.